ちくわーるど

Hearthstoneを中心に日々考えたことをメモするブログ

【Hearthstone】妖森環境、このデッキ来ます【妖の森ウィッチウッド】

こんにちは、ちくわの達人です。

妖の森ウィッチウッドの実装まで数日

この記事では妖森環境で流行るであろうデッキを皆さんにお伝えしたいと思います。

それは

秘策メイジです

既視感を感じる方は、正解!
www.tikutatu.com

4か月前のコボルト環境実装前も秘策メイジの台頭を予想し記事にしました。

結果としては皆さんもご存じのとおり、秘策メイジは比較的強いと呼ばれる立ち位置に落ち着いています。


私は妖森においても、秘策メイジは輝けると考えてます。



その根拠を支えているのが、このカードです。

f:id:tikuwa0max:20180411114008p:plain

《魔力の鍵屋》(メイジ/エピック)
『雄叫び: 秘策1つを発見する。その秘策を準備する。』

魔力の鍵屋の強さ


ミニオン本体のパワーが控えめですが、メイジの秘策は3コストですから、このミニオンは実質1コスト2/2です

このカードは4コストです。
そこがポイントで、秘策メイジは1~3まで綺麗なマナカーブを描いてます

マナワーム⇒魔法学者⇒キリントアですね

その並びに繋げられるのが魔力の鍵屋の強みです。

今までは、4ターン目ではファイアーボールで中型を除去したり、コストの下がったカバールのクリスタルの運び屋を出して盤面を補強ができました。

裏を返せば、その場で張れている秘策はせいぜい1枚でした。
なので相手のデッキに噛み合う秘策でなければしっかりと妨害ができなかった

その点、魔力の鍵屋は発見を利用して適切な秘策を用意できます。

呪文相殺がなければAOEに合わせて張るもよし、スペルベンダーで守るもよし。

デッキ外から秘策を用意する強さは始原の秘紋でも体感済みです。

また、魔力の鍵屋はキリントアとは違い1枚で仕事ができます

その点アルネスに頼らなければリソースが尽きかけてしまうメイジにとっては、とてもうれしいことです。


もちろん、秘策メイジはスタン落ちによって強力なカードを失います
しかしそれは他のヒーローも同じです。

ここからは外的要因についてみていきます。

秘策メイジを助長する外的要因

スタン落ちの影響で、デッキタイプは維持されつつも採用されるカードは大きく変わります。

プリースト

ドラゴンシナジーはビックプリを除く、多くのデッキに採用されており、
特にネザースパイトの歴史家から、3枚目、4枚目のダスクブレイカーを引っ張ってこられるのが厄介でした。

しかし、歴史家や諜報員がスタン落ちすることで、そもそもドラゴンシナジーが入らなくなるかもしれません

そうするとプリーストは軽い除去をするために
オウケナイのソウルプリースト+回復の輪に頼るでしょう。

これは、呪文相殺と爆発のルーンを掻い潜らなければならないので、秘策メイジが上手く阻止できる動きです。

また、呪文だけの除去(これはコインによって秘策ケアができる)縮小ポーション+密言恐もスタン落ちによってできなくなることも追い風です。

ウォーロック

スタン落ちによる弱体化を受けないのがキューブロック。
しかし、唯一落ちる調剤師の影響が大きいと考えていて、今以上に押し込みやすくなると思います。

「それ、キューブロックに勝てんの?」というコピペに対してカウンターしていきたいですね。

パラディン

パラディンは動員が強く、そこを呪文相殺で合わせられないとキツイマッチだと思います。

ただし、スタン落ちによって勝鬨の剣が落ちるため、武器で倒されなくなった点が追い風でしょう。

また、新カードの《シンダーストーム》には期待しています。

f:id:tikuwa0max:20180411150423p:plain

新兵パラディンが流行るなら構築に入れられるし、そうでなくとも始原の秘紋から引き張ることで思わぬ活躍をすると考えています。

ローグ

秘策メイジはもともと有利だったのであまり心配する必要がなさそうです。
偽造コインが落ちるため呪文相殺ケアも容易ではないでしょうし、これからも上下関係は覆らないと思います。

シャーマン

OTKシャーマンが騒がれていますが用意するまでに時間がかかるのと、
翡翠のツメや退化ポータルなど序盤を支えるカードが落ちるのが追い風

除去についてはライトニングストームや重めの火山噴火に頼らざるを得ないので、そこに合わせて呪文相殺を張れれば◎
また ジンユーの水話士が落ちるので爆発のルーンがよく刺さると思います


実は密かにケレセスシャーマンが来るのではないかと考えていますがそれはまた別の話…

ハンター

ヤシャバーンズというズルムーブがスタン落ちによってできなくなるのがメイジにとってとても良い。
また、ミニオン主体のハンターが戻ってきそうなので、爆発のルーンが活きるのが追い風

まとめ

ドルイドは、今季で姿を消すと思ってますし、ウォーリアーは急襲の使い勝手がちょっと予測できないです。

ただ全体的に見て秘策メイジが優位性を保てていると見えますし、動かし方やメタ次第でトップもあり得ると思います。


もちろん予想なので当たらない可能性も高いですが、私はメイジの躍進を心より願ってます

当たったらほめてくださいね