ちくわーるど

Hearthstoneを中心に日々考えたことをメモするブログ

【雑記】日本人は誠実で礼儀正しいって嘘でしょ!


私が海外に旅行した時、空港ではガムを噛みながら列整理していましたし、レストランでは注文をなかなか取りに来ませんでした。

周りを見てみても旅行客だからといったものではなく、スタンダートな接客のようでした。

ネットでも、日本ほど接客態度の良い国はない!日本人は誠実である!
といった意見があったので、まあそうなのだろうと考えてました。


高校の時に教わっていた英語の先生が、イギリス人でした。

授業で日本の接客態度について海外との対比が出た際このように発言していました。

日本人は誠実だから接客態度が優れているのではない
接客態度が良く見えるのは、他者からの視線があるから
職場では上司からの目もあるし、クレームについても危惧している。
日本人は優れていると自惚れてはいけない

だそうです。

確かに、接客態度が良い=誠実とはならないのになんとなくイメージで考えていました

似たような例だと、
震災の時、日本人は思いやって助け合った。これは国民性が優れているからだ。

テレビで何度もそう印象付けられたし、学校でも日本人の先生はそう言ってました。

これって結構怖いことなんですよね

日本礼賛!

NHK放送文化研究所が行っている「日本人の意識」調査 があります。
1973年から5年ごとに行っているのですが、その中でも最新の 第9回「日本人の意識」調査(2013) 結果の概要を見てみます。

https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/yoron/social/pdf/140520.pdf
2018/2/10 取得

日本に対して自信をもつ人は、時代状況によって増えたり減ったりする。その中で、最近の 10 年間はいずれの側面でも自信が高まっている。つまり、「日本は一流国だ」や「日本人は、他の 国民に比べて、きわめてすぐれた素質をもっている」と考える人が増え、その一方で「今でも日 本は、外国から見習うべきことが多い」とは思わない人も増えているからである。これまでの中 で最も高かった 1983 年の水準にほぼ並んでいる。

2011年の東日本大震災の影響で日本人が日本人を称える機会があったこと、それがポイントに大きく影響しているのではないでしょうか。


しかし、少なくとも私の学んだ限り、すでに日本は一流国ではないし、日本人の素質が優れているとは思えないです。

そうであるのにも日本人の意識として優れていると感じる人が増えているのは、
先に挙げた接客態度の例と同じく、根拠のないふわっとしたイメージから導いているからでしょう。





特に、日本人は周りの意見に流されがちです。
あの人がいってるからそうだと他者の意見に強い影響を受けます。

だからこそ、正しい根拠に基づいているのか考えなければならないですね。