ちくわーるど

Hearthstoneを中心に日々考えたことをメモするブログ

【News】人手不足の現状

 

 

日本の労働力不足は日に日に深刻化しているそうです。

 

www.nikkei.com

日本の職場、外国人労働者頼み 製造業は3%超え

日本経済新聞 電子版  2018年1月13日

 

 

厚生労働省によると、外国人労働者は2016年10月時点で108万3769人で今の景気回復が始まる直前の12年10月から40万人増えた。 

 

日本の人口推移の流れからして、外国人労働者への依存は避けては通れないものです。

 

思い返してみれば、以前アルバイトしていたところでは店長が次の事を言っていました。

 

「外国人を雇うのはリスクが高いから極力雇わないようにしている」

かなり問題のある発言でしたが、私がある程度信頼を得ていたから本音に近い部分が聞けたのかもしれません。

 

事実、外国人労働者の方が働き始めてることそれ自体に何も問題はないのですが、店員の外国人比率が高くなるにつれて、クレームの数が多くなっていたそうです。

 

それが、素行の悪さが原因である場合もありますが、お客さんの中には外国人というだけで店員に対して不快感を持つ人も一定数いるようで。

特に私が働いていたのはビル中のコンビニだったのでピーク時の忙しさは他の店舗と比べようがないくらいです。

そのため、些細なことでクレームに発展してしまいます。

無用なクレームを受けないようリスクヘッジのために外国人雇い入れは避けていた。

 

 少し悲しいですが、これが日本の現状のようです。

 

人手不足が嘆かれる状況に反して、消費者が外国人労働者に対していいイメージを持たない。これはいけない。

 

私は接客なんて誰でもいいと思っています。

そもそもコンビニの接客に高度なものを求めるべきではないと思っています。

 

外国人労働者の受け入れにはメリット・デメリットがあり容易に解決できるものではありませんが、早急に議論されるべきことの一つでしょう。