ちくわーるど

Hearthstoneを中心に日々考えたことをメモするブログ

【News】セミセルフレジを導入する

こんにちは、ちくわの達人です。

tikutatu.hatenadiary.com

↑以前記事でも書きましたが、私はコンビニで4年間働いた経験があります。

レジ業務に関してはプロレベル(?)と自負しております。
誇れるものではないですけどね!

レジの在り方は最近変わってきているそうです。

www.nikkei.com

セミセルフレジ

 ミニストップは精算を顧客自らが行う「セミセルフレジ」を2018年度下期から本格導入する。国内約2250店のほぼ全てに19年度までに設置する計画だ。全国展開するコンビニエンスストアがセミセルフレジを大規模に導入するのは初めて。
2017/12/28 2:00
日本経済新聞 電子版

セルフレジはスーパーでは導入される店舗が増えてきていると思います。

ただ、コンビニはスーパーとは違い、レジ周りのシステムはなかなか導入されませんでした。

私が働いていた当時も、ミスや店員の窃盗の元になっているのにも関わらず、レジから店員が現金を数えて渡す
悪い意味で伝統的な現金受け渡しを行っていました。


そんな中で、セミセルフレジようやく登場しました。
多少期待しましたが、記事によると作業時間を2~3割だけ削れるのみだそうです。

個人的には、2~3割の削減に留まっていることにすこし落胆。

一番会計の作業時間に影響するのは現金の受け渡たしなのは間違いないです、
合計金額を伝えてからお客さんが財布から適切な現金を取り出し、店員に渡す。
そこをセルフでやってもらうことは時短になりえるとは思うのですが、

それよりも現金を使わず、クレジットカードあるいは、ICカードで会計をしてもらうほうが、早いような気がします。

現金の信用が強く根付いている日本では難しいことなので、セミセルフレジという選択をしたのでしょう。
しかし数十億の導入コストにしてはどうなのかなと考えております。

2016年にはAmazon go という新しい小売店の形が発表されていました。
Amazon goは完全にレジが必要なくなるということで注目されました。


人手不足が叫ばれているのに日本はちょっと遅れていると言わざるを得ないでしょう。

ただ、全国規模のコンビニエンスストアの大規模な取り組み!
改善の意思を見せたのは、プラスだと思います。

日本特有の問題点があるとは思いますが、ぜひ頑張ってほしいですね!

~追記 2018/01/23 21:00~

Amazon go 始まる - ちくたつストーン

Amazon go がスタートしました。
スタートはまずまずのようです、これからに期待ですね