ちくわーるど

Hearthstoneを中心に日々考えたことをメモするブログ

【Hearthstone】初心者の方にどのようなアドバイスをしたらいいのか

はい、皆さんどうもこんにちは。ちくわの達人です。

この前、Twitterで呟いたものが意外とたくさんの人に共有されましたので、掲題の件について多くの人が関心を持っているのだと感じました。

その呟きをしたときはあまり考えられていなかったので、年末のうちにまとめておこうと思います。

私自身の経験を元にした個人的な意見ですので、100%正しいものではないことをご了承ください。

成功例から学ぶ

まず!今私がやっているHearthstoneというゲーム。

始めたのは2年以上前の事ですが、きっかけは友達の勧誘でした。
その頃はゲームは全然やらなかったので、まあ少しだけやってみるかという軽い気持ちでした。

1週間後にSkypeで話しながらやるから進めといてという約束のもと
一人で黙々とNPCと対戦していました。

始めの頃はカード資産も知識もあまりなかったのですが、
聖なる勇者の爆発力を気に入り、プリーストで遊んでました。

f:id:tikuwa0max:20171231175818p:plain
↑当時の切り札カード(簡単に除去されますが…)

当然、友達と対戦をしても全く勝てなかったのですが、レジェンドカードの特別なカードが次々と出てきて!

演出を見たりと友達とリアクションしたりするのがとても楽しかったです。

使われて知る、ド派手で未知なカード
f:id:tikuwa0max:20171231193456p:plain
それを使いこなしたいという欲求がふつふつと湧き上がってきて…
しかし、資産がなかったので、ハンターや自己流のoilローグを使ってました。

初プレイから3ヵ月経って、旧神の囁きのリリースを境に初課金をしました。

そして、今に至るまでハースストーンはほぼ毎日遊んでいます。
Twitterでもブログでもたくさんの人と知り合え、とても良かったと思っています。

今振り返って思えば、初心者だった頃にんなデッキが強いか、どんな動きが強いかを調べなかったのがいい方向に働きました

友達も私のプレイングについてどうこういうことはなく、対戦するたびに新しい驚きを用意してくれました。

元々の目標がカードゲームを楽しみたいというものだったので上達するためのアドバイスは必要なかったんですね。
そういった人に周りの人がすべきことはゲームの魅力を伝えること、それのみです。

Hearthstoneだったから楽しめたということでは無かったと思います。
外部の環境が恵まれていたからこそ継続できたのです。

そういった点で私がシャドウバースを続けられなかった理由があります。

失敗例から学ぶ

シャドウバースが2016年に流行り始めたころ。
その頃私はハースストーン脱ビギナーを名乗れるくらいには上達し、程よく勝てるように…

ただ、大学で知り合いは軒並みシャドウバースプレイヤーだったので、ちょっとやってみようと思いました。

知り合いからの熱烈な勧誘もあり、授業の空きコマにインストールしました。

始めのパックを引いて出てきたのは蠅の王

f:id:tikuwa0max:20171231183448p:plain

このカードあまり強くはなかったそうですが、ランダムにミニオンを出す面白さに惹かれデッキを作ろうとしたのですが…

知り合いに「これなら絶対リセットしたほうがいいよ」といわれてしまいます。

別に強いカードを使いたいわけではなかったので、遊んでみて欲しくなったら課金すると伝えたのですが

リセマラしないと強くなれないと繰り返してきたため、つまらなくなってやめました。

確かに初心者に対して、カードの強さを教えるのは良い気分になれます。
教える喜びはどんなことにもありますからね。
ただ、それがおせっかいになってしまうと適切なアドバイスとは言えないでしょう。

改めて考えると


上手くなれば勝てるように、勝てるようになれば楽しくなる…
といったようなサイクルが生まれるのはよく理解しています。

しかし、初心者に対していきなり勝てるところから始めさせるのは人によっては合わないことかもしれません。
サイクルに入る前にゲームをプレイしたいか、という壁がある。

f:id:tikuwa0max:20171231193723p:plain

だから、アドバイスは気をつけないといけないんですね。

そして今回の事はHearthstoneだから良かった。シャドウバースはだめ。
といったゲーム自体を比べるものではありません。

外部環境に恵まれていれば今続けてプレイしていたのはシャドウバースということもあり得ます。

なので、ぜひとも皆さんに伝えたいこと。
他のゲームの欠点を見つけて差別的になったりせずに、また今プレイしているゲームに対しては全力で楽しんでください。

それがきっと一番のアドバイスになるのかなと考えております。

最後に、
初心者の方が、上手くなりたい、勝ちたいと申し出てきた際は一緒に楽しむことに加えて的確なアドバイスが必要です。
厳密にはこの2つも違いがあるので一色田にはできません。
ただ私は、この2つに関して伝えられるレベルには達してないので、これは他の方に御任せします。


ここまで読んでくださりありがとうございました。
また来年もお願いします。