ちくわーるど

Hearthstoneを中心に日々考えたことをメモするブログ

【Hearthstone】思ったより活躍しているカード4枚!【コボルト環境】

はい、どうもこんにちは

ちくわの達人です。

 

コボルトと秘策の迷宮が実装されてから1週間経ちました。

ウォーロックを中心に200戦くらい対戦してきましたが、本当に色とりどり様々なデッキと対戦できて楽しいです!

 

その数々の対戦の中でこのカードよく見るなーといったカードが何枚かあります。

 

それが、事前評価の悪かったカードなんだから面白いところです。

環境予想が難しい!それがハースストーンのいいところでもあります。

 

今日は、その「思ったよりも活躍しているカード!」を5枚考察します。

ランク5付近での話ですけどね!

 

・取りつかれた従者

f:id:tikuwa0max:20171201123836p:plain

 

このカードはあまり注目していませんでした。5マナ 2/2という貧弱なステータスだったため、5マナ使って出しても損するだけ…他の動きをしたほうが強いのではないかと考えてました。

f:id:tikuwa0max:20171126034858p:plain

シルバーヴァンガードと似たような評価でしたね。

 

しかし、出てくるミニオンが強かった。

f:id:tikuwa0max:20171127142239p:plain

ヴォイドロードは9 マナ 3/9+1/3×3という驚異的な防御力を持っています。

このカードが5.6ターン目に出せた時の安心感。

取りつかれた従者の倒されやすいステータスも相俟って、召集がしやすい!

アグロにもコントロールにも初手でキープするくらい従者は強かったです。

 

ただ今のところ悪魔をヴォイドロードに絞って召集しているので、終盤にヴォイドロードがデッキにないときに従者を引いてしまった時の残念感。アグロであれば最速従者は驚異的な強さですが、コントロールには 3/9は少し威圧感に欠けるような気がします。

圧縮できる点があるのでダメというわけではないんですけどね。

 

・アルネス

f:id:tikuwa0max:20171126024056p:plain

メイジには過剰ドロー過ぎるといわれていたこのカード。

しかし実際は秘策メイジとの相性が良かった。

秘策メイジの6ターン目というと手札が尽き始めて打点が足りなくなってくる頃です。

なので、今までは回復しながらミニオンを処理して手札枯渇を待てば秘策メイジには勝てていました。

しかし、このカード装備されるとそうは言ってられません。

盤面関係なくデッキの上から4枚分のバーストダメージが飛んできます。

どんなに回復力のあるプリーストでも耐えきることができません。

 

爆発のルーンやその他秘策関係のカードがこの2年間で追加され続け

結果、秘策メイジというデッキタイプが成立しました。

 

秘策メイジはこの2年間の集大成ともいえますね。

 

・性悪な召喚士

f:id:tikuwa0max:20171126035231p:plain

このカードは構築を制限するものの、恐ろしいバリューを生み出します。

特に、プリーストでは呪文を2種に絞ることで6ターン目にこのカードと8,10マナミニオンが出てきます。

 

hearthgamers.com

こんなこと許していいんですか!!

とはいっても、プリーストは細かい呪文が強力なため、そことの相談ですね。

新しいデッキタイプを誕生させた面ではとても素晴らしいカードだと思います。

他のヒーローでも可能性を模索したいですね。

 

 

・回廊漁り蟲

f:id:tikuwa0max:20171214163022p:plain

このカードがまさか9種全てのヒーローに採用されるとは全く予想してませんでした。

使ってみるとアグロ、コントロール問わずどのデッキに入れても強い!

 

アグロではこちらのミニオンが全処理されてもすぐさまこのカードで盤面を再構築できる…

7ターン目、0マナの蟲とボーンメアを投げるだけでも相当パワーあふれます。

また、相手のミニオンにも反応するため丁寧に除去して綺麗になったところで0マナのこのカードを出すだけで盤面を取り返せる…

 

ん?

f:id:tikuwa0max:20171126033928p:plain

↑大型スペルで全体除去して投げて出すと強いカードがいましたね

 

ビジュアルは人を選びますが間違いなくこの2年間見ることになるカードですね。

エピックカードというのが少し大変ですけど…

 

 

まとめ

 

 コボルト環境も隠れた強力なカードがありました。

もちろん他にも強いカードがあると思います。ここから先より環境が整ったときにまた新たな発見があると思うととても楽しみですね!

 

おわり