ちくわーるど

Hearthstoneを中心に日々考えたことをメモするブログ

【コボルと環境】スペルハンターが流行っていたとは…

 

こんにちは、ちくわの達人です。

この土日体調を崩してて、コボルト環境あんまりプレイできてないです…

 

サイトやツイッターなどでデッキを見てみると、

本当にさまざまなデッキが結果を出しているようで…

 

 


tikutatu.hatenadiary.com

以前、スペルハンターは来ないだろうと書いてましたが…

 

スペルハンター来てるじゃないですか!

さらにはヤシャバーンズ入りの構築まで

とはいえ、環境初期ですしー、スペルハンターの対応がわからないだけですしー

 

2週間後にはどうなっていることやら…

 

今の時期は、すべてのヒーローが結果を出せるような環境ですからね。これから洗練されていき、デッキタイプが定まってくるのがとても楽しみです。

 

まだまだコボルトプレイ時間が短いのですが、今日はこのデッキでランク戦をやっていました。

 

病み上がりの闇落ちデッキ

f:id:tikuwa0max:20171211174724p:plain

まだまだ全然使えてないので、雑な使用感ですが…

ヴォイドロードの安心感が素晴らしい。そして、グルダンやンゾスで何回も出す。

もうこれだけで相手のリソースは尽きますね。

じわじわと相手を追い詰める感じが本当に楽しいです。

 

ウォーロックは3コストで強いカードがあまりなかったので思い切ってタルダラム侯爵のみにしています。

 

まだ始まったばかりですが、コボルト環境沈黙を刺したいくらい強力な効果持ちミニオンがいます。そういったカードに対してコピーを発動できるだけで強い。

 

また自分のカードをコピーするのが強いです。ヴォイドロードやドレッドロードをコピーすると効果が二倍になり強い、だけでなくDKグルダンやンゾスのバリューが高まります。fantastic!

 

まだまだ完成とは言えないのですが今のところ戦績はこう!

f:id:tikuwa0max:20171211175447p:plain

ランク5まで楽々で上げられそうです(今ランク7)

 

はい、ということで病み上がりの途中報告でした。

 

追記 2017/12/11

 

 CEUさんのブログで紹介していただきました。

ヒーメットハンターという珍回答をしていたのですが取り上げていただいて、感謝です!

CEUさんのブログはウンゴロの頃から読んでいたファンでしたので…!

ワンダリング・モンスターの考察記事も面白いのでよかったらぜひ

 

ceu4569hearthstone.hatenadiary.jp