ちくわーるど

Hearthstoneを中心に日々考えたことをメモするブログ

【コボルト環境】呪文石要素について

 


 

ちくわの達人です。

今日はコボルトのカードの中でも「呪文石要素」について考えていきたいと思います。

 

仕様はこんな感じ

・呪文石は9クラスそれぞれが1種類ずつ所持する。
・呪文石はそれぞれのヒーローの持つ特徴をきっかけに手札の中で能力がアップグレードする。
・手札に所持している必要がある
・アップグレードしたことは相手に分からない 

 

おそらく多くの人は、手札に所持する必要があるという点をネックだと感じているでしょう。

 

そうです。呪文石カードの効果を十分に発揮するのであれば、まず手札に抱えなければならない…そしてきつめの条件を達成しなければならないのです。

 

まあ、その条件はヒーロー毎に個別に見ていくとして、今回はアップグレードと効果を発揮できるかの観点に分けて考えていきます。

ちなみに順位のつけ方は、

アップグレードのしやすさ×効果の有用性=得点

↑かなり私的感想です

 

9位

f:id:tikuwa0max:20171204233226p:plain

  • [オニキスの小呪文石](レア)
  • 『ランダムな敵のミニオン1体を破壊する。(断末魔カードを3枚手札から使用するとアップグレード)』
  • ミニオンの数が1体→2体→3体

アプグレ0.5点×有用性1点=0.5点

 

まず条件が厳しすぎる点、確かにローグに有用な断末魔が多いのですが、3体も手札から使う必要があるというのが難しいところですね。

あとは、今のローグは横並びに対応できないのが問題としてあげられるので、きつい条件を突破して3体の破壊がどこまで試合を変えるか、そもそも間に合うのかどうか。そこが問題だと思います。

ただ、ローグか中立に断末魔の強い挑発ミニオンが投入されたりヒーローの戦い方が変わればもしかしたら採用されるかもしれません

 

 

8位 

  • f:id:tikuwa0max:20171126024516p:plain
  • [パールの小呪文石](レア)
  • 『挑発をもつ2/2の精霊を1体召喚する(3回復するたびにアップグレードする)』
  • スタッツは 2/2→4/4→6/6

アプグレ2点×有用性0.5点=1点

 

アップグレードのしやすさはコントロールパラディンにおいては気にならない。

しかし、アグロでは難しいのが減点要素です。

アップグレード後、2マナで6/6が出せるけど、コンパラで出せても活躍できなさそうというのが素直な感想です。

トゥルーシルバーチャンピオンが反応する2回復につきアプグレでもよかったんじゃないかなと思います。もちろんミニオン回復させてもいいのですが、ミニオンを回復させるカード自体あまり入らないのが今のパラディンです…

 

7位 

f:id:tikuwa0max:20171126032903p:plain

[サファイアの小呪文石](レア)

『味方のミニオン1体のコピーを1体召喚する。(マナクリスタルを3つオーバーロードさせるとアップグレード)』

コピーで出るミニオンの数が1→2→3

アプグレ1点×有用性1.5点=1.5点

 

 

アップグレードの条件が厳しいです。おそらく入るとすれば遅めのシャーマンだと思うのですが、3つもオーバーロードする必要があるのは使いづらいのではないでしょうか。

火山噴火やライトニングストームはオーバーロード2です。

アップグレードするのに2枚必要とするが難点でしょう。

アップグレードした後はミニオンのコピーと、様々なことに悪用できる効果です。

新カードのグランブルと併せて使ってもいいし、巨人を使うのもありかもしれません。

 

 

6位

f:id:tikuwa0max:20171126023727p:plain

[ルビーの小呪文石](レア)

『ランダムなメイジの呪文カード1枚を自分の手札に追加する。(エレメンタルを2体手札から使用するとアップグレード)』

 

加わる呪文が 1枚→2枚→3枚

アプグレ1.5点×有用性1.5点=1.75点

 

まず、どんなデッキで採用されるかイメージしたときに、おそらくコントロールでエレメンタル軸のデッキに入ると思います。そうすると今現在、そういったデッキで、この呪文石と似たような効果であるカバル教団の魔導書が入っていない点が気になります。アップグレードを達成するためにはエレメンタルを少し多く入れなければならないし、その分好きな呪文を外すことにもなるため、構築が難しいと思います。

ただ、2マナで3枚の補充は強いのでぜひともデッキを作ってみたいですね。

 

5位

f:id:tikuwa0max:20171201124501p:plain

アメジストの小呪文石

『生命奪取。ミニオン体に3ダメージを与える。(自分のカードでダメージを受けるとアップグレード)』

 与えるダメージが 3→5→7

アプグレ1.5点×有用性2点=3点

 

 

アップグレード自体はアグロであればインプやホムンクルスなど、

コントロールであれば、地獄の炎や始末屋と組み合わせてアプグレできます。

アップグレード後は7点も出せるためほとんどのミニオンを倒すことのできる火力があります。

たった4マナで除去と回復を併せ持つのは非常に強力です。

 

4位

f:id:tikuwa0max:20171126033355p:plain

[ミスリルの小呪文石](レア)

『5/5の「ミスリル・ゴーレム」を1体召喚する。(武器を装備するとアップグレード)』

 

出てくるミニオンが 1体→2体→3体 

 アプグレ2点×有用性2点=4点

 

ウォーリアーらしい重めのカード。

アップグレードのしやすい点が高評価です。

武器で盤面をとりながら強化していきます。

アップグレード後は3体の 5/5 のゴーレムが並びます。AOEのないヒーローは相当厳しいでしょう。

 

3位

f:id:tikuwa0max:20171201120942p:plain

[エメラルドの小呪文石](レア)

『3/3のオオカミを2体召喚する。(秘策を手札から使用するとアップグレード)』

出てくるミニオンが 2体→3体→4体

 

アプグレ2点×有用性2.5点=5点

 

秘策ハンターの時代が来ます。間違いない。

まずアプグレのしやすさは言うまでもなく、5マナたまるまでに2回秘策を張るのは簡単だと思います。

それから最速で5マナで使った場合 3/3が4体ですから、次のターンに12点も飛ばせる。

あとは、現実的ではないですが、ツンドラサイと組み合わせて14点バーストも狙えたり・・・?

ハンターらしい前のめりなカードとても好きです。

 

2位

f:id:tikuwa0max:20171201121446p:plain

[ダイヤモンドの小呪文石](エピック)

『味方のミニオン2種を復活させる。(呪文を4回使用するとアップグレード)』

 

復活するミニオンが 2種→3種→4種

アプグレ2点×有用性3点=6点

 

アップグレードの条件が厳しめに見えるが、1ターンのうちに達成しなくてもアプグレするため、そこまで厳しくはなさそうです。

構築は難しいが、プリーストの高コストカードが弱かったことがないので高評価です。

 

 

1位

f:id:tikuwa0max:20171125143158p:plain

[ジャスパーの小呪文石](レア)

『ミニオン1体に2ダメージを与える。(装甲を3獲得するとアップグレード)』

ダメージが2→4→6

アプグレ2点×有用性3点=6点

 

カード評価のところでも少し書いてますが、このカードのアップグレードとそれによって得られる効果がものすごく相性がいいのです。

ドルイドはアグロデッキにはマナをためて虫害を使うか、大型を出すまで耐えるプランを取ります。ドルイドがマナ加速に専念すればするほど盤面はおろそかになります。

加えて優秀な除去呪文が少ないため。一度相手の大型を出されると厳しくなります。

このカードはそういった弱点を補えるカードだと思います。

装甲を貯めて耐えながらマナを加速してミニオンを出すのと同時に1マナで相手の盤面を掃除する。

究極の浸食や、滋養などで手札補充がしやすく呪文石を抱えやすいのも追い風です。

また、1コストスペルのため競売人と組み合わせてチャリチャリできるのもいいと思います。

ドルイドの可能性を大きく広げるとてもいいカードだと思います。

 

まとめ

 

 

はい、ということで私的呪文石ランキングでした。

実際のところ使ってみないとわからないですが、呪文石のシステム自体、斬新で面白いのでぜひとも使ってみたいですね

 

おわり