ちくわーるど

Hearthstoneを中心に日々考えたことをメモするブログ

奇数ミッドレンジドルイド 妖の森ウィッチウッドver.

f:id:tikuwa0max:20180512171258p:plain

コード

AAECAZICBq8EocICr8ICysMCmdMCnvgCDKICtAXmBfUFhsECl8ECn8IC68ICkdAC0eECi+UC2OwCAA=

デッキ概要

ヒロパ強化によって2点アタックで序盤の相手のミニオンを除去しながらミニオンを展開。隙をついて獰猛な咆哮で一気にリーサルまでもっていく。

性悪ドルイドにはない瞬発力が魅力!!

 

Pick Up

獰猛な咆哮

f:id:tikuwa0max:20180512190344p:plain

ミッドレンジ型のこのデッキにおける性悪型との差別化。このカードがあるおかげで戦えるデッキになっている。タールクリーパークリプトロード昏き牡鹿など、体力の高い挑発ミニオンが多いために盤面形成がしやすいため噛み合っている一枚。

 

昏き牡鹿

f:id:tikuwa0max:20180512191159p:plain

奇数ドルイドの戦力。5マナ4/8挑発の強さは爪のドルイドで証明済み

沈黙で弱体化するが、沈黙後も2/6と場持ちの良いスタッツで安定感がある。

 

動き回るマナ

f:id:tikuwa0max:20180512192613p:plain

ウンゴロ発祥の最強カード。

コントロールプリーストに対しては大いなる解呪心霊絶叫があるため使うタイミングには気をつけたい。ローグやドルイドなど横並べが処理できないヒーローに対してはこのカードが勝負の決め手になりやすいクリプトロードとの相性は最高で、体力を大幅にバフできるため2/2のトークンのミニオンを守れる。

 

リロイ・ジェンキンス

f:id:tikuwa0max:20180512194018p:plain

バーストダメージ出せるこのデッキとは相性がいいカード

盤面が空でも獰猛な咆哮と併せることで8マナで10点ダメージを出せる点は覚えておきたい。

 

獰猛なヒナ

f:id:tikuwa0max:20180512194502p:plain

除去が多く横並べを許してくれないヒーロー、プリーストやウォーロックなどに刺さるカード。大型挑発ミニオンを隣においてしっかり守りたい。疾風取った後に獰猛な咆哮との相性が良いので積極的に狙っていきたい。

 

Customize

ビタータイドヒドラ 1→0

f:id:tikuwa0max:20180512201145p:plain

5マナに8/8を置ける点はプレッシャーを与えられるが、現環境ではシンダー・ストーム報復の怒り冒涜などスプレットダメージカードが多いため使いづらさを感じる。挑発ドルイドや奇数ウォリコンなど大きい挑発ミニオンをヒドラ1体で抜ける点が利点。

 

欲張りスプライト

f:id:tikuwa0max:20180512204457p:plain

 

1ターン早く動き回るマナ昏き牡鹿を使える点が強い。

しかし、序盤の盤面を固めることができないためアグロに弱くなる。

 

ワメキノコ

f:id:tikuwa0max:20180512212804p:plain

横並べを意識するなら採用したい。

スタン落ちによって蓮華紋が使えないことや野生の力が使えないため有効活用することが難しい

マリガン

マストキープ: ダイアモール・ファイアフライ・アージェントの3種から1種

キープ:クリプトロード・タールクリーパー

後攻:4ターン目コイン昏き牡鹿が強いためキープあり

 

戦術

アグロに対しては挑発を集めて対抗

コントロールに対してはテンポよく出して獰猛な咆哮バーストを狙う

 

 総括

 ヒロパ強化が強かった!

偶数パラディンダイアウルフリーダーナイフジャグラーなど2コストミニオンをヒロパで退かせるのは魅力的。

 

参考動画

 

youtu.be